ビジネス英会話あるある for ネットワークエンジニア(3回目)

みなさん、こんにちは。コンサルティング事業部 ネットワーク太郎です。
今回もネットワークエンジニアが経験するであろう英単語と
海外とのメールのやり取りの例を記載させていただきます。


workaround >>> 回避策、代替案
Aさん: Do we have any workaround?
Bさん: No, we do not have any workaround.
※金融機関の場合、workaroundがないとRisk Issueへ発展し、
 当局報告(The regulatory report)という一大事になりますので、
 Risk EvaluationとAssesmentはきちんと実施しましょう。

associate with >>> 関連付ける
Aさん : Is this value associated with total packets numbers?
Bさん : Yes, it is.
※「link with」も関連付けるという意味になりますので、使用可能です。

incremental >>> 増分
Aさん : In terms of allocating network bandwidth,
 could you please let us know daily incremental backup volumes?
Bさん : It is almost 2Gbyts.
※差分は、differenceになります。

(メール例文1)
Hi,

We have a connection issue from IP address 10.28.10.250
which is the edge router on HK and we are suspect the packet
was dropped before reaching Tokyo edge router.
Can you please check if there was any traffic between 10.28.10.250
to 10.28.15.250 during the window as follows.

July 29
10:00AM – 10:00PM JST

Regards,
Taro

(メール例文2)
Hi,

After implementing new internet line,
a few times traffic congestion have been occured two days in a row on midnight.
Currently there has not been any impacts on our business.
But we are worry to lead to big issue in the near future.
Could you please check the ISP?

Cheers,
Taro




【今後のトピック】
海外とのやり取りはメールやチャットが主で、
定例会議や緊急時はZoomやSkypeになると思いますので、
今後は各状況にあったPhraseやSentenceを記載するようにいたします。