アルカセット・コンサルティング株式会社

経営・戦略コンサルティング

1) 経営戦略の立案
2) IT戦略の立案
3) 事業構築・改革戦略の立案
4) M&A戦略の立案
5) それぞれの戦略・施策の実施

主に企業としての成長を実現するための、会社としてとるべき道や実行する手段を策定いたします。
例えば、クライアントの新規事業構築や事業再編の計画立案や具体的な業務・施策の構築と実施を行います。
その他にも全社ITシステムのあるべき姿の定義とロードマップ策定などをいたします。

IT・業務コンサルティング

1) 事業目標達成のための業務改革
2) 業務・ビジネスのあるべき姿を実現するためのITシステム構築

当社では、クライアントの企業経営を成功に導くため、「企業目標を達成するための業務としてのあるべき姿」、「その業務を実現するためのITシステムのあるべき姿」をご提案し、実現のための施策を実施してまいります。
さらに、提案した「あるべき姿」の実現までを実施いたします。(実施計画の立案、計画推進としてのプロジェクト管理、業務改革の先導など)
また、昨今のITシステム構築手法の発展により、アジャイル開発のように、「作りながら決めていく」という方法でのシステム開発もカバーしております。プロジェクトの特性により、構築手法を選定しております。

大手金融業 インフラ部門業務管理プロセス改善

部門内の横断的な業務プロセス及び関連文書等の整理改善を行い、業務内容と定量・定性の評価指針の定義による、部門内業務の可視化と改善を実施。

大手金融業 パッケージシステムの導入とプロセス改善

金融において最重要なマーケットデータに関する管理ツールのリプレース及びそれに伴う業務改善の実施における、プロジェクト管理・推進を実施。

化学メーカー 資産管理パッケージシステムの導入とプロセス改善

大規模プラントにおける、極めて複雑な資産管理・点検の業務プロセスを分析・整理・改善し、資産管理パッケージシステムの導入を実施。

ITシステム受託開発/運用・保守

1) 事業目標達成のための業務改革
2) 業務・ビジネスのあるべき姿を実現するためのITシステム構築

1) ITシステム構築を請負として開発
2) ITシステムの保守・運用

クライアントのITシステムの「あるべき姿」が定義された際に、具体的な各種設計やインフラの構築、コーディングなどを実施いたします。
また、特に保守の場合など、要件を完全に特定してからではなく、試行的・選択的な開発を行う場合には、アジャイル開発のような手段を用いてシステム構築を行います。
この開発範囲は、ITシステムのインフラからアプリケーションまで多岐に渡り、業務として利用されるビジネスプロセスの範囲での業務要件・機能要件定義が含まれることがほとんどです。そのため、この領域では、業務・ITコンサルタントと、ITシステムエンジニアが密接に協力し、実現いたします。

物流業 医療系物流管理システム開発

医療系物流における、複雑な輸送及び付帯情報に対応し、極めてパターンの多い輸送オーダーに対応する業務プロセス管理システムを開発・導入。

金融業 社内ワークフロー対応帳票システム開発

既存のパッケージでの対応が困難である、複雑な帳票をEUCとの連携により開発・実現。Excelとの連携による柔軟な帳票の運用を実現。

アパレル事業 ECシステムパッケージのカスタマイズと周辺連携システムの構築

販売チャネルと連携システムがより複雑化しているECシステムにおいて、より柔軟な販売を目指したカスタマイズと外部・内部とのシステム連携を構築。

Webサービス(SaaS)事業

顧客特化型のB2Bシステムをサービス化して提供しております。
(2019年4月時点:医療系物流向けオーダーマネジメントシステム)

SES事業

大手事業会社様、SI会社様向けに、高度専門職人財を提供しております。
IT導入プロジェクト等における、PM/PMO人財、ITシステムオペレーション等、対応業務は多岐に渡ります。

労働者派遣事業

大手事業会社様、SI会社様向けに、高スキル人財を社員代替として派遣契約に基づき提供しております。